錦戸さんのアルバム「NOMAD」好きなところを言ってみよう!

はろ!

最近、錦戸さんの生存確認ができてなく、心配しておりましたが、

半田君のインスタで何やらライブ配信にめっちゃ反応していたようですねwww

元気そうで何よりです^^

それ以外のお便りはなくて、自由人錦戸は今も何やってるのか。。。

ま、”便りの無いのは良い便り”ということを信じて

今日は錦戸さんの1thアルバム「NOMAD」の曲の”ここが好き”を言ってみよう!

皆様はどこが好き??

 



ノマド

今回の「NOMAD」に収録された錦戸の作った曲でとても気になる歌詞がこれ!

やっぱり「ノマド」

”始まりの一歩だ”

の破壊力。

最後にこのフレーズ。

めっちゃ頭に残る。

他は流して聞くことができてもこの最後の言葉でなぜかこっちの心が揺さぶられる。

そうだ!やらなくちゃ!!自分にもやれる!!ってこっちが思わされるというか。

多分、自分を奮い立たせるためにこのフレーズを選んだんだと思うんだけど、

こっちの心が動くよね。

曲調が早くも遅くもない、いいテンポで進んでいくのが錦戸の声に合っていてまた心地いい。

ポジティブな印象の歌詞で、先が見えない時でも背中を押してくれる曲。

今回のアルバムの中でやっぱり一番好きかな。

 

いとしのエリ

同じくらい好きなのは「いとしのエリ」

錦戸の友達想いなところが垣間見れてとても好きです。

友達からエピソードを聞いてつくったんだろうな。

そこに味付けした錦戸の甘い感じがとっても初々しい二人を想像させる^^

一番好きなのは、彼女の家の中の描写

彼が彼女の普段の姿にほれ込んでる感がたまらない♡

彼女の好きなところを考えたら日常に見る彼女の姿。

結婚に必要なものはこれ以上にないでしょって感じの錦戸の甘い歌詞がとても好きですね^^

さわやかな曲調も聞いてて気持ちいい。

これからの明るい未来を予感させてくれるウキウキ感もよい^^

ラブラブの二人が目に浮かぶ♡

 



 

バッジ

そして、錦戸らしい曲をもう一つ。

「バッジ」

これは前の曲とは真逆の歌詞ですねw

思っていることを隠さずぶわーっと殴り書きしたような、世間に訴えかけるような。

歌詞はかなり批判的な印象ですが、思っていることはちゃんと口にする、錦戸らしい曲なのでは??

こういうところで本音を吐いてくれてる感がまたたまらんね。

心の奥で我慢してたものを吐き出して、

それを歌にして言ってやる!!って感じのちょっとハードな印象の曲は大好きだね。

あとね、歌い方が好きなんだろうなww

恋愛の甘い感じの歌よりもアタシは鋭い歌詞でロックな曲を歌う錦戸はかなり好きなんですよね。

つーと、「いとしのエリ」はなんでやねん??って感じ??

いや、あれは友達のエピソードを錦戸が甘く歌っているから好きなのよ。

わかります??

自分の感情じゃなくて友達の感情ですから^^

錦戸には友達の恋愛がこう映るんだってところがみれて嬉しい^^

 

さて、

皆様はどの曲が心に響きました??

 



 

関連記事

錦戸亮1stアルバム「NOMAD」感想

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です